ともはる先生@放デイ職員×元小学校教師の実践まとめサイトです!

1日を効率よく過ごすために、朝は何をしたらいいのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

1日を効率よく過ごすために、朝は何をしたらいいのか?

質問

 

「1日を効率よく過ごすには、朝何をしたらいいのか?」という質問をいただきました。

私は効率的なのか?と思う部分はありますが、意識していることを参考までに書いてみます。

 

結論から言うと、私は朝はギリギリの時間に学校に行くので、ほとんど何もしません。

理由は朝が苦手だからです(笑)

(一時期、朝早く行こうと頑張りましたが、無理でした・・・)

 

具体的には、

7:50

→学校に着きます。

 

7:50〜8:00

→同僚と1日の流れを確認し、そのまま教室に行きます。

なお、朝早く職員室で事務仕事をしている先生は多いです。(尊敬しています。)

 

8:00〜8:15(登校時間)

  • 子供が持って来た宿題へのコメント・丸付け
  • 保護者からの連絡帳のコメントの返信
  • プールカードのチェック

などを、もってきた子から処理します。

 

8:20〜8:35(朝学習)

漢字ドリル、作文、視写プリント、を日替わりで実施。

この時間は、子供が一人で集中できる活動をします。

 

理由は、子供が1人でできるので、私はその間に宿題、連絡帳の片付けを終わらせることができるからです。

終わり次第、朝学習を終えた子の指導をします。

だいたい8:35までには、子供は活動を終えて静かに読書をしています。

 

8:35〜45

→朝の会へ

 

これが普段の流れですが、朝会や集会があるときは、朝の時間だけでは終わらないので、中休みの最初5分を使って終わらせます。

(その後、子供と遊びます。)

 

終わりに

 

学校の先生は年々仕事が増えており、すべて放課後にこなそうと思ってしまうと大変です。

 

朝は教師も集中力が高まっている時間なので、疲れた放課後に丸付けをするより早く終わります。

教師の仕事は、毎日同じルーティンが構築しやすいことです。

 

一番早く終わらせることができるやり方を考えてみてください。

そのための参考になれば幸いです(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2018 All Rights Reserved.