元小学校教師ともはるの実践まとめサイトです!

掃除を真面目に楽しく行うようになる6つの手立て

2018/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

掃除を真面目に楽しく行うようになる6つの手立て

掃除の意義

  • キレイになると気持ちがいい!
  • ものを大事にする心が育つ。
  • 使わせてもらっていることに感謝する心が育つ。

 

子どもの教育において「掃除」は大きな意味を持っています。

 

しかし、そうは言っても子どもが全員前向きに捉えるわけではありません。

 

「めんどくさ〜い」「汚い!」「雑巾いや!」

 

不満を言う子がクラスにはよくいます。

私のクラスも最初はサボったり逃げたりする子が出現しました。

 

そんな時、

子どもが楽しくまじめに掃除に取り組むにはどうしたらいいか?

と考えて取り組んだ結果、効果があった6つの掃除指導を紹介します。

 

 

6つの掃除指導

 

1、掃除中、先生は必ず教室にいる

 

子どもが掃除をしているのに先生が職員室で休憩をしていたら、子どもはサボります。

当たり前のようですが、「子どもが掃除しない」と嘆いている先生自身が、職員室で休憩をしているという場面は結構見かけます。

 

2、一緒に掃除をする

先生が教室にいても監視するだけでは、サボる子ばかり目についてしまいます。

 

しかし、先生が掃除をすると一緒に頑張っている子が目につき、ほめることができます。

楽しそうな雰囲気で掃除をしていれば、やる気のない子たちも一緒に動き始めます。

 

3、掛け声をかける

「1・2・3!」「1・2・3!」

など掛け声があるとより掃除に集中します。

これくらいのスピードで雑巾をかける、箒をかける、などの目安にもなるので、子どもたちの掃除が揃って、掃除が苦手な子も取り組みやすくなります。

 

4、サボる子の隣で掃除をする

掃除をしても集中できず周りにちょっかいを出し、すぐに遊び出す子どもがいます。

そのような子には、私は箒(雑巾)を持って

「〜くん先頭でスタート!」

と言って祭り上げます(笑)

 

先頭に立っていると同時に、後ろから友達(&先生)が迫ってくるので集中して掃除をします。

ちょっかいをだす子が掃除をしていると、周り子も乱されることなく掃除を続けます。

 

また、サボる子は実は

「やり方がわからないから逃げていた」

と言う子が意外と多いです。

一緒にやりながら、「ここまではくよ」「雑巾は壁の端までかける」「ルートはここ」などと指導を入れていくと、やり方を理解し、まじめにできるようになります。

 

5、叱らない

やらない子を叱るより、頑張っている子をほめた方がクラスの雰囲気もよくなり掃除に集中します。

 

基本、子どもは雰囲気のいい方によってきます。

先生が掃除をしながら「まじめな子」や「頑張っている子」「逃げたいけど先生と一緒に最後までやり遂げた子(笑)」をほめ続けることで、「掃除の時間は楽しい!」と思うようになります。

 

6、継続する

毎日毎日繰り返すことで、掃除をすることが習慣になっていきます。

 

人間の行動は約1ヶ月程度続けることで習慣になると言われているので、まずは1ヶ月続けて子どもに習慣化することを目指します。

 

ここは我慢の勝負です(*^▽^*)

 

それでもできない子は「めんどくさい」以外の別の原因があると予想されるので、個別対応をすればよいと思います。

(私のクラスにも普通に掃除をするまでに半年かかった子がいます)

 

 

終わりに

1〜6の活動を中心に続けると、多くの場合はみんな楽しく掃除に取り組むようになります。(期間の違いはありますが)

 

最後の方は、私が掃除を始めると、子どもたちが

「先生にはやらせない!」

と言って先回りして全てやられてしまいます(笑)

 

「もっと掃除に取り組む子どもにしたい!」と言う方に参考になれば幸いです(^ ^)

 

 

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

Copyright© 小学校の先生のお仕事 , 2018 All Rights Reserved.