元小学校教師ともはるの実践まとめサイトです!

「すごいね!」ではなく「ありがとう」

2018/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

「ほめる」のは難しいという方がいます。

心がけてはいるが「ほめる」と違和感を感じるそうです。

なんかほめても子供に通じない気がする・・・

 

アドラー心理学でも「褒めてはいけない」と言われるそうです。

 

「褒めると相手は褒められることに依存する人間になり、自律性を奪ってしまう」

 

という考えだそうです。

皆さんもこの感覚はわかるのではないでしょうか?

 

ここからは私の意見です。

違和感を感じるのは、自分の中で「ほめる」ではなく「おだてている」と言う感覚があるからではないでしょうか?

 

子どもも周囲の変化には敏感ですから、急にほめると

  • 「何か裏があるのでは?」
  • 「何か要求されるのではないか?」

と感じる子もいます。

 

しかも、思春期の子どもは心にもないセリフを連発する子もいます。

 

そんな子に

「ほめても、通じないのではないか?」

と考えるのは自然だと思います。

 

私も(たぶん)今でこそ自然に言えるようになりましたが、最初は違和感がありました。

学生時代は、

厳しい指導=正義

と言う環境で育ったので、慣れないのも当然でした。

 

私が仕事を続けて学んだことは、下心があると違和感を感じるということです。

 

  • 「ほめればこの行動をするようになるだろう」
  • 「嫌なことを言わなくなるだろ」
  • 「静かにしてじっとしてくれるだろう」

 

それが

「子どもにとっていいか」

ではなく

「自分にとって都合がいいか?」

で考えるから下心を感じて子どもに伝わらないのだと思います。

 

 

この時に意識すると良いことは

「〜すごいね!」

ではなく

「ありがとう」

という感謝の気持ちです。

 

感謝には、下心がありません。

「感謝される行動をした」という自己肯定感にもつながります。

 

なかなか「ほめる」と言う行動に馴染めない先生は、まず「ありがとう」から始めるといいかと思います。

 

席につけない子に、

「座ってください」→(座った)「すごいね〜」

ではなく、

「座ってくれると助かるな〜」→(座った)「ありがとう!」

 

という感謝の言葉の方が、おだてているのではなく「あなた認めている」という印象が強いと思います。

 

どんなクラスでも厳しい言葉が多いと雰囲気が悪くなります。

 

また、先生に厳しい対応ばかりされる子は、周りの子の印象も悪くなり心が離れていきます。

 

もちろん、叱る場面はあっていいですが、それ以上に、ほめて感謝する場面を多く作りましょう!

 

 

クラスの雰囲気の改善に取り組みたい人は、まずは「ありがとう」を増やすのはいかがでしょうか?(^ ^)

以上です!

小学校教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. なちゅ より:

    先生ありがとうございます(*^^*)
    何時も先生のblogを楽しみにしています

    『ありがとう』なんですね
    実践してみます(^-^)

    • 小学校教師ともはる より:

      いつもありがとうございます(^ ^)
      ほめることに抵抗があるなら「ありがとう」はオススメです。

  2. しましま より:

    いつも参考にさせてもらっています!!

    ともはる先生は、tossのやり方を取り入れてらっしゃるのでしょうか??

    自分も昔、すごくお世話になったので╰(*´︶`*)╯

    • 小学校教師ともはる より:

      コメントありがとうございます。

      以前同僚にTOSSの先生がいたので学ばせてもらい、勉強させてもらいました。
      非常にレベルが高い実践だと思っていますので、職場に合う方法は取り入れていますよ(^ ^)

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小学校の先生のお仕事 , 2018 All Rights Reserved.