ともはる先生@放デイ職員×元小学校教師の実践まとめサイトです!

【日記】4月18日 絵が上手いと

2019/04/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

「準備ができた列から、朝学習のプリントを配ります。」

と言ったらすごい勢いで、準備をします(笑)

 

もらえるのは学習プリントですが、とにかく周りよりも早くゲットしたいようです。

主観ですが、叱って動かす2倍くらいの早さで行動してくれます(^ ^)

 

1時間目 算数

くり上がりのある足し算の筆算の問題演習をしました。

課題が終わった子には「ミニ先生」となってもらい、躓いている子のサポートに入ってもらいます。

 

ただしサポートに入るにも条件があります。それは、わからない問題がある子に依頼を受けた時だけです。

 

なぜなら、苦手な子も「自分でやりたい」という気持ちがあります。

一方的に「教えてあげる!」と来ても、決して望んだ学びにはならないからです。

 

また、できない子も「これは自分ではできない」と思ったら「助けを求めるスキル」は重要です。(援助スキルと言います。)

 

何かに「苦手」を持っている子は、必ず誰かに助けを求める必要が生まれます。しかし、「恥ずかしい」という思いから、助けを求められない子は多くいます。

 

「助けを求めるスキル」は、人が生きていく上で重要な力だと思っています。日頃から、「誰かを支えること」「助けを求めること」この2つの重要性を語っておくことで、社会性も身につけることができます。

 

2時間目 国語

チームに分かれて音読発表会の練習です。

練習中に、上手な子の音読を、時折取り出してみんなに見せることで、自分の読みに取り入れて、個性が出てきます。

 

リアクションをつけたり、声を変えたりして結構個性が出てきました。本番が楽しみです(^ ^)

 

中休み

校庭で鬼ごっこをしました。毎日やっていると、体力がキープできます(^ ^)

 

3・4時間目 図工

クレヨン・クレパスで、好きなことをしている時の絵を描きます。

 

基本は楽しく描いていけばいいのですが、絵が苦手な子もいます。その子には「こういう絵もあるよ」と、私が人の書き方や、背景の書き方の例を黒板に描いていきます。

 

簡単なものですが、「先生絵うまい!」と評価が上がりました。感覚的には「運動ができる先生」と同じぐらいの尊敬が集まります(笑)

 

やんちゃな子の安定には、絵を描くスキルがあると地味に効果的です(^ ^)

そんな感じで例を描きますが、なぜか苦手な子は「うまい!」と言いつつ、全く違う絵を描き始めます(笑)

 

自分の中のこだわりがある子は、教えられても素直に描きません。

しかし、例を示されると「これ以外を描こう」と思考が整理されるようで、なんだかんだで描き始めます。

可愛いですね(^ ^)

 

給食

女の子が、ある男の子に「悪口を言われた!」と訴えてきました。

そろそろ出始めたか〜と思って、対応しようとしたら、男の子がすぐに女の子の目の前に走ってきて「ごめんなさぃ!」と謝りました。

 

クラスが始まってから、未だ一度も叱ることもなく、怖い雰囲気も出していなかったつもりですが・・・

悪いことをしたら謝る、という基本が身についているのならいいです。しかし、「先生が絡んだら、とりあえず謝る」と誤学習しているのであれば、それは直さなければいけません。

 

5時間目 国語

音読練習の一方で、書く力を鍛える授業も行います。

低学年では「順序」を意識して文章を読んだり、書いたりする力を身につけます。

今回は「〜と、〜になる」という「と」を使った順番の授業をしました。

  • 「かぜが吹くと、木がゆれる。」
  • 「エアコンをつけると、涼しくなる。」
  • 「太鼓をたたくと、音がなる。」

簡単に思えますが、このような小さなことを積み重ねて徐々に、国語の力をつけていきます。

 

帰りの会

明日の予定をさらっと確認して帰宅しました。

季節の変わり目か、暑くなってきて体調を崩す子(+先生)も多いです。

体調には気をつけます。

以上です!

 

 

※縁あって本を出させていただきました(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2019 All Rights Reserved.