ともはる先生@放デイ職員×元小学校教師の実践まとめサイトです!

4月24日 行動が遅い子に対する声かけ

2018/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

4月24日 行動が遅い子に対する声かけ

遅い子?

 

行動が遅い子がいます。

 

例えば、授業が終わり

「帰りの用意をしましょう。」

と言いいますが、指示しても動かず、周りがどんなに動いても気にしない子がいます。

 

どうしたら動いてくれるでしょうか?

というわけで、本人に

「何分で用意でますか?」

と直接聞いて見ます。

(1対1で無視できる子は、なかなかいません(笑))

 

そして「5分!」と言います。

「なるほど!5分でできたら、すごいね!(^ ^)」

と言って、タイマーを5分で設定しました。

 

なお、帰りの用意自体は5分もかからず、すぐ終わります。

大体の子は1分ぐらいで終わります。

なので、遅くても3分ぐらいで終わって、褒めまくります。

 

子どもが成長するには、

 

  • 子どもが自分で決めて動く。
  • ほめる

 

この2つが大事かと思います。

今は行動が遅くても、日々の取り組みで素早く行動できるようになります!

 

1年後の変化を楽しみつつ、毎日アプローチしていきます(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2018 All Rights Reserved.