ともはる先生@放デイ職員×小学校教師の実践まとめサイトです!

【授業案】詩の国語実践 〜詩写で子どもの読みを表現する〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

詩の授業

教科書には、詩の授業が定期的に掲載されています。

 

短い文の中にも情報が多いので、

  • 表現技法の読み取り
  • 作者の主張の読み取り
  • 内容をイメージして音読

など多様な授業展開が可能です。

 

詩写の授業

そんな詩の授業の中でも、私の好きな授業に「詩写」があります。

 

詩写とは、紙に詩を写し書きをすることです。

(参考:授業力アップ 学級経営の話

ノートにルールを守って書くという練習はとても重要ですし、文章の型を覚える意味でも有効な活動です。

 

(参考:ころりん日記 )

また、ノートに書くだけでなく、A4画用紙に書き写して、相手いるスペースに絵を描くのもオススメです。

詩の授業では内容読解をしても、読み取ったイメージをどう表現するかを評価します。

 

イメージを心に込めて音読してもいいですが、読むのが苦手な子は表現しにくい子もいます。

そんな時に、絵を描かせると自分なりに文章を読んで読み取ったことを、絵で表現してくれます。

 

このように、言葉、音読、感想文、イラストなど子どもの思考を表現する機会を保障することは、授業のユニバーサルデザインの観点からも有効な活動になります。

 

詩写の説明

詩写をすると木に、ただ紙を渡して書きなさいでは、取り組めない子が出てしまいます。

 

よって書くときのポイントを事前に説明します。

 

詩写の説明用PowerPointダウンロード→詩写の説明

(説明例:パワポを進めていきながら説明します)

  1. 紙の周囲は少し開けます(外側の水色部分)
  2. 詩を書き写していきます。上の方は揃えると綺麗に見えます
  3. 蓮の間は、1行分開けましょう
  4. 詩の最後に自分の名前を書きます
  5. 会いたスペースに、詩を読んで感じたことを書きましょう

 

説明をすると苦手な子も、際立ってにサイズ感を間違えたり、変な目立ちかたをする子はいなくなります。

 

終わりに

詩写は、壁に掲示しても見栄えがするので、授業参観などに向けて行っても良いと思います。

(保護者向けのインスタ映えも昨今では大事です笑)

 

詩は言葉の楽しさがたくさん味わえる教材なので、ぜひ様々な角度から授業をしてみることをお勧めします(^ ^)

以上です!

 

=========================

※第2版がでました(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2019 All Rights Reserved.