元小学校教師ともはるの実践まとめサイトです!

言うことを聞かない子への対応 ①言葉がけ

2018/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

言うことを聞かない子への対応 ①言葉がけ

言うことを聞いてくれない子

必死に子どもに言い聞かせても、言うことを聞いてくれない子がいます。

  • 静かにしなさい!
  • 走りません!
  • 喧嘩しません!

 

「わかった!」と返事をしても、すぐ再開してしまう。

危ないこと、嫌なことを避けてあげたい気持ちとは裏腹に、大人はヘトヘトです。

 

「子どもはそう言うもの」と割り切ることもできますが、やはり言うことを聞いてほしい場面はあると思います。

 

皆さんは言うことを聞いてくれない子にどう対応しますか?

 

言葉がけの工夫

 

対応は色々ありますが、一つに言葉がけの工夫があります。

それには2つの言葉を意識するとこをから始めます。

それは、

  • 「〜しません」
  • 「〜します」

の2つです。

 

よくわからないと思うので、具体的に説明します(^ ^)

 

1、「〜しません」

大人は子どもに「〜しません」とよく言います。

 

  • 廊下は走りません!
  • 校長の先生が話している時は動きません!
  • 脱いだ服を置きっぱなしにしません!

 

正しいルール、マナーを覚えてほしいので必死に言い聞かせますが、言われた子供の行動はなかなか変わりません。

次の日にはまた元どおりです(笑)

 

これはそもそも

「子どもが何をして良いか理解していない」

からです。

 

子どもが動き易い言葉は、何をするかイメージし理解できる言葉です。

  • 「目をつぶる」
  • 「3回ジャンプ」
  • 「後ろを向く」

子どもはイメージができる言葉であれば、素直に行動します。

 

しかし、「〜しません」は、子どもにとって何をするかイメージできないため、行動を変えることができないのです。

 

 

例えば、

友達の発表中に、おしゃべりをしている子がいたので、

「しゃべりません!」

と注意しました。

 

この時、先生の意図は「友達の方を向いて、良い姿勢で、黙って聞く」です。

 

しかし、子どもの思考は

「しゃべらない・・・じゃあ机たたこ・・・足バタバタ・・・椅子ガタガタ・・・」

先生の思いは全く届きません(笑)

 

「〜しない」は何をすれば良いかわからないので、子どもの行動を正すことはできないのです。

 

 

2、「〜します」

 

子どもへ伝える時は、「〜しません」とは反対に、

「〜をします」

は、何をするかイメージできる言葉がけが大事です(^ ^)

 

先ほどの

友達の発表中に、おしゃべりをしている子がいた場合は、

喋ったことを注意するより、

「〜します」

と、どうすれば良いかイメージできる言葉がけをします。

 

「友達が発表している時は、

おへそを友達に向け、

友達の顔をみて、

口を閉じて、

発表の質問を考えて、

聞きましょう。」

と言えば、「こうすれば良いのか」とイメージできるので行動できます。

※ただし具体的な分、伝える内容が増えるので、何回かに分けて指導する必要はあるかと思います。

 

「走りません」→「歩きます」

「喧嘩しません」→「じゃんけんします」

「出しっ放しにしない」→「元の場所に戻します」

 

「〜します」と、子どもにイメージできる言葉がけを意識すると、言うことを聞いてくれるかもしれません(^ ^)

 

終わりに

もちろん、子どもにも様々な理由がありますが、「〜しません」と、何をすれば良いのか分からない言葉が続くと、不安を抱えてしまいます。

反対に「伝わる言葉がけができる」ことは子どもの安心につながります。

 

些細なことですが、意識した言葉がけを積み重ねることで、子どもの成長が変わります。

 

一つの方法ですが、参考になれば幸いです(^ ^)

 

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村


小学校教育ランキング

 

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

Copyright© 小学校の先生のお仕事 , 2018 All Rights Reserved.