元小学校教師ともはるの実践まとめサイトです!

社会性を身につける最初の指導:距離感

2018/05/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

社会性を身につける最初の指導:距離感

人との付き合い方とは?

学校は勉強をする場所であり、社会生活を学ぶ場でもあります。

そして、社会生活といえば多くの場合、対人関係を学ぶことになります。

 

とはいえ小学生に、人との付き合い方を身につけさせるのは簡単ではないので、少しずつステップを踏んでいく必要があります。

 

では小学生に最初に教える「人との付き合い方」とはなんでしょうか?

 

距離感

 

色々ありますが、初めは「人との距離感」から教えます。

 

みなさんの周囲に、すごく近くで話す人はいないでしょうか?

いわゆる「パーソナルスペースが近い人」です。

 

大人は、そういう人なんだと納得することができますが、子どもは違います。

よく知らない子が、いきなり近くに来たら驚いて離れていってしまいます。

 

また、近くにいるとぶつかる機会が増えますし、喧嘩になってしまうことも多いです。

しかし、1人が近くで話していると、他の人が会話に加われず、「省かれた」と感じてしまうことがあります。

 

教えるタイミングも色々ありますが、

「お話中は机を一つ挟む」

と話しかけたり、

「おしくらまんじゅう

のような遊びの中で、「これは近い」「これはちょうどいい」と気付かせる方法もあります。

 

終わりに

まずはちょうどいい距離感をクラスで共有することで、不要な対人関係の衝突を減らしていこうと思います。

 

一つの方法ですが参考になれば幸いです(^ ^)

 

小学校教育 ブログランキングへ

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

Copyright© 小学校の先生のお仕事 , 2018 All Rights Reserved.