ともはる先生@放デイ職員×元小学校教師の実践まとめサイトです!

一体何をしているの? 〜夏休みの間の教師の仕事〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

夏休みの間の教師の仕事

夏休みの間に・・・

夏休みの間は、子どもは学校に行きません。

その間、教師は仕事がない・・・とは残念ながらなりません(^ ^)

 

一体どんな仕事をしているのでしょうか?

 

 

◆水泳指導

夏休みに水泳教室がある学校は、担当の先生が交代で指導に当たります。

 

また地域の学校で水泳大会を企画している自治体も多いので、大会への準備、引率なども行います。

 

◆成績処理

2学期制の学校は、10月半ばごろに前期の終了となるので、夏休みの期間中に、採点したテストや授業中の評価(一覧表)のまとめたり、通知表の所見などを書いて出来るだけ進めてしまいます。

 

3学期制の学校の場合は、夏休み前に通知表を渡すので、この作業はありません。

 

◆秋の運動会準備

秋に運動会を開催する学校は、夏休みの間に準備を進めます。

  • 運動会の運営企画
  • 学年演技・競技の構想
  • そのほか担当の準備

など色々あります。

 

春に運動会をする学校は、準備はありません。

しかし、秋にイベントがなくなるので、文化祭など学校独自のイベント準備をする学校もあるようです。

 

◆出張

研修や地域・全国の授業研究会など、時間のある夏休みは出張が多いです。

また、初任者研修や免許更新の講座も、夏休みに行われることが多いです。

 

  • 道徳の教科化
  • 外国語活動の増加
  • プログラミング教育

など学習指導要領改訂に伴い指導内容が増えると研修も増えるので、積極的に参加してレベルアップを図ります。

 

◆校内研修

  • 不祥事防止
  • 特別支援
  • 人権教育

など、校内でも職員のスキルアップのための研修を行います。

学校独自のものもあれば、自治体から研修実施が定められている研修もあります。

 

研修担当になると、その準備も仕事として入ってきます。

 

◆教材研究&教材作成

夏休みに、授業で使う教材研究や教材作成を行います。

普段は忙しくて時間をかけて取り組むことは難しいので、夏休みの間に出来るだけ多く行い、授業レベルの向上につなげます。

 

特に、学習指導要領が新しくなると、今までとは異なる教材が出てきます。

夏休み中の準備次第で、冬休みまでの間の出来は決まります。

 

個人的に一番好きな時間でした(^ ^)

 

◆その他仕事

  • 保健関係事務
  • 教育委員会提出書類
  • 転校に関わる手続き、書類
  • 経費精算、会計
  • 週案、時数合わせ
  • 教室の清掃
  • 教具室の整理
  • 校内担当の仕事

など、教師は自分のクラスだけでなく、学校運営も大事な仕事です。

過ごしやすい学校にするために、色々働きかけると面白いです(^ ^)

 

◆部活指導

中学・高校(一部小学校)では、部活動がありますので、顧問の先生は部活指導を行います。

活動予定は、顧問の裁量で決まります。

 

終わりに

色々仕事がありますが、普段より余裕をもって過ごせることは間違いありません。

一方、普段は教室や校内を動き回っている先生が、夏休みに入ると慣れないデスクワーク生活に体がついていかず、ダラダラしてしまうことがあります。

 

有給も取得しやすいので、早く仕事を片付けて、ゆっくり体を回復させる期間にしたいですね(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2018 All Rights Reserved.