ともはる先生@放デイ職員×元小学校教師の実践まとめサイトです!

子どもが人の嫌なところばかりを見ます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

質問

 

回答

先生が「人の良いところ」に注目し続けることかと。

 

子どもは今まで出会った大人の行動を真似します。だから今年1年、質問者さんが「良いところ」に注目し続けたら、子どもも良いところを見るようになります。

 

  • 挨拶したら「元気だね!」
  • 掃除したら「掃除大臣だね!」
  • 座っていたら「いい姿勢だ!」
  • 時間を守ったら「先生は嬉しい!」
  • 晴れたら「君たちが笑顔だからだ!」
  • 雨なら「君たちのおかげで地球が潤ってるよ!」
  • 何もなかったら「みんなのおかげで世界が平和です!」

 

子どもたちを全部肯定して、良いところをこれでもかと褒めて、認めてください。

誰も困ってないなら、多少のミスは全部スルーです。 そんな暇があるなら、先生はすべての時間を褒めるために使ってください。連絡帳に子どもの良いところを書いたり、保護者に電話して「いいところ」を伝えてください。

 

そんな先生の元なら、子どもたちも「良いところ」を見るようになります。お試しください(^ ^)

 

 

=========================

※縁あって本を出させていただきました(^ ^)

スポンサードリンク







この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは(^ ^) 以前は小学校で教員、現在は放課後デイサービスで働いている、ともはると申します。 このブログは、私が長年子どもと関わり学んだことを紹介しています。 全国の人に「子どもと関わる仕事の楽しさ」を伝えることが目標です!
詳しいプロフィールはこちら

コメントよろしくお願いします(^ ^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© TEACHER'S JOB , 2019 All Rights Reserved.